MENU

グリシンはサプリで補充するのがおすすめ

近年、睡眠改善サプリの成分として注目されているグリシンは、適度な甘味とうま味を持っているので、食品添加物としても使われています。現代人にとって特に不足している成分というわけではありません。
グリシンは他に、エビやウニ、ホタテといった海産物や、牛スジ、豚足、鶏軟骨といった肉類、アーモンドに多く含まれています。
本来は食品から自然に摂取するのが良いのですが、睡眠改善を狙うためには、就寝前2時間以内に体内に取り入れることが望ましいとされています。
グリシンは、血管を拡張させることで表面体温の上昇を促して体内の熱を放出、身体の中心温度を下げることで、人体を眠りに導きます。ところが、グリシンを摂取するためとはいえ、就寝の直前に食事をしてしまうと、体内の温度が上昇してしまうので、眠りに入りにくい状態となってしまいます。含有量が多いからといってタンパク質が主体の食べ物は、完全に消化されるまでに時間もかかってしまいます。消化が悪い状態では、寝付きが良くないだけでなく、睡眠の質そのものが悪くなってしまい、眠りが浅いため途中で目を覚ましやすくなることもあります。
また、就寝前の食事は、体重の増加や生活習慣病など他の不調を招きかねないので、サプリメントによる補充がおすすめということになります。
グリシンの効果には、睡眠改善のほか、うつ病の予防や美肌づくりにも役立つとも言われています。
不足するとうつ症状を引き起こすと言われる脳内の神経伝達物質セロトニンをグリシンが増加させることから、抗うつ作用への効果が期待されているのです。
美肌効果の点では、グリシンが肌の真皮層の大部分を占めているコラーゲンを生成するアミノ酸のうち、約3分の1を占めていることから、肌のハリや弾力を保つために役立っていると言われています。
それらのメリットを得るための質の良い睡眠は、就寝直前のご馳走三昧より、サプリメント服用のほうが効率的かつ健康的と申せましょう。

 

 

グリシンを含む食品、飲み物とは

睡眠の質をよくするのに良いといわれるグリシンですが、サプリメント以外でも食品や飲み物からでも摂取することが出来ます。
豊富な食べ物はたんぱく質をたくさん含んでいるもので、鶏の軟骨や牛筋、豚足など以外にもえびやホタテ、イカやカニ、カジキマグロなどにも含まれています。

 

大量ではありませんが意外にたくさんの食品に含まれています。
健康的で栄養バランスを考えてある食事だと約1日に3gから5gほど摂取できているといわれています。

 

これだとサプリメントは不要ではないかと思いますが、ほかに何の健康的な問題がないときは食事からの量でも十分ですが、問題などがあったり睡眠の質をあげるときにはサプリメントの方が効率よく摂取できます。

 

快眠に必要な量は3gほどですが、睡眠前に摂取するとなると1日分の食事を夜だけに集中して食べる必要があります。
実際にはそれは難しいことですからサプリメントの方が利便性が高いです。

 

グリシンは体内で合成されるので他のアミノ酸を作り出す食品を摂取しても間接的にとることが出来ます。
合成するために必要なセリンは牛乳や大豆、高野豆腐やいくら、鰹節に海苔などにたくさん含まれています。

 

セリン自体にも良い睡眠にしてくれる作用があるので温めた牛乳などは睡眠に良い飲み物といえます。
スレオニンもグリシンを合成するアミノ酸で鶏肉や卵、ゼラチンなどに含まれています。

 

身近にある食べ物を食べることで体内でアミノ酸になってから、合成されるという流れで出来るので食事と睡眠の質を上げるために摂取するときには別々に摂取することを考えたほうがよいです。

 

グリシンが睡眠の質を良くする理由は体温を下げる効果があることが要因といわれています。
血の巡りを良くする作用があってそれで手足の先端まで血液が届きやすくなり、手足の先まで血液が回ると手足で冷やされた血液も身体をめぐって体温を下げてくれます。

 

体温が下がると睡眠の質も上がるので深い睡眠にもつきやすくなります。

 

 

 

グリシンとは?その効果とその特徴

つらい不眠症などに悩む多くの方々の間で広く使用されるようになっている成分の中に、グリシンと呼ばれるものがあります。グリシンとは、一般に非必須アミノ酸と呼ばれるもので、私たちの体を構成する重要なアミノ酸の中の一つと言うことができます。もちろん非必須と言っても、必須ではないという意味ではありません。むしろ、体の中で自ら作り出すことができるアミノ酸であるという意味で、非必須と言われているのです。
では、このグリシンにはどのような効果や特徴があるのでしょうか。基本的に言って、グリシンは睡眠に対して大きな効果を発揮すると考えられています。例えば、人には深部体温と呼ばれるものがあります。一般に、日中何らかの活動をしている時には深部体温が高くなっており、何もせず眠っている間は低くなっていると言われています。普通、この深部体温は徐々に下がっていき、それに伴って眠くなっていくものですが、グリシンを摂取することによって抹消部分の血流を増やし深部体温を下げることができます。こうした作用によって、眠りを促すことができるというわけです。
また、グリシンの持つ効果として、眠りに導くということ以外に、熟睡できるように助けるという効果があるとも言われています。グリシンの優れた効果として、ノンレム睡眠の中でも最も深い眠りである徐派睡眠の状態に、人を短時間で導くことができるようになります。なおかつその徐派睡眠の時間を長くすることができるため、人の熟睡を助けるとともに、他の不眠症状を改善することができるようになるでしょう。
さらに、グリシンが持つ別の効果や特徴とは、スッキリとした目覚めを実現させるということです。熟睡できるために、自然と朝の目覚めも良くなり、その結果として、翌日にも疲労感を感じたり眠気を感じると言いことはなくなるでしょう。集中力が向上するため、作業の効率も良くなり質の良い仕事ができるようになるでしょう。

 

 

グリシン不足で起こる症状や病気とは

グリシンはアミノ酸の一種であり、殺菌成分を持つ成分であることが知られています。また保存料としてコンビニの弁当やおにぎりにも含まれており、グリシンと一緒に米を炊くことで長持ちし、味も良くなるとされています。そうした側面を持つ成分のグリシンですが、人の体内で作られる成分でもあり、主に人の睡眠に関係している成分であると考えられています。通常、健康的な人であればグリシンは体内で十分に生産され、サプリメントなどで補う必要はないとされていますが、睡眠不足や生活習慣の乱れなどが続くことで生産が十分でなくなり、不足してしまう可能性があると言われています。グリシンが不足することで起きる可能性のある症状としては、髪のパサつき、肌のかさつき、筋肉痛、関節痛などがあるとされており、特に、症状のなかで顕著といわれるのが、睡眠障害とされています。グリシンには血管を広げる作用があり、血液量を増やす効果があるとされています。血液量が増えることで体の表面の温度が上昇し、体温調節機能が働いて体の深部の温度を下げるので、深い睡眠に入りやすくなるといわれています。そのため、バランスの悪い食事やストレスの過多などで不足すると、良質な睡眠が取りにくくなり、将来的には病気に繋がる危険性が考えられます。グリシンを十分に生産するには適切な生活を行えばよいのですが、それが難しい場合、食材などから補うことも1つの方法になってきます。多く含有されている食材としては、マグロの赤身、ほたて、車エビなどの魚介類や、牛肉や豚肉などの肉類があり、大豆にも多く含まれているとされています。そうした食材を積極的に食べることで補完され、睡眠が十分に取れるようになる可能性があります。またグリシンは、体を維持するうえで欠かせないホルモンである、成長ホルモンに関係する成分でもあるため、生活習慣の改善、食事の改善、ストレスの解消を行うことが、病気の可能性を低くするうえで必要なこととなります。

 

 

グリシンの摂取量、依存性は?

グリシンは睡眠の質の改善に役立つ成分で、睡眠に悩みがある場合には有効な成分なのです。
グリシンの睡眠改善の効果が期待できる摂取量は約3gです。グリシンを摂取するタイミングも大切で、睡眠の質を改善するためには就寝前に約3g摂取します。グリシンが含まれている食品には、ホタテ、エビ、牛肉、豚肉など動物性タンパク質に含まれていますが、寝る前にそれらの食品を食べることは逆に睡眠を妨害することが考えられるため、グリシンで睡眠の質を改善する場合には、就寝前にサプリメントで摂取することが良い方法です。
グリシンの睡眠の質を改善するメカニズムは、神経の興奮を抑える働きを他の神経細胞に伝える、血流が良くなることで体の深部体温を下げる働きがあるためと考えることができます。また、摂取後の眠りは、ノンレムの時間が増えることで深い睡眠がとれたということになります。同じ時間の睡眠であっても上質な熟睡感があり、疲れもとれた状態で起きることができるのです。
気になるのはグリシンの副作用や依存性です。1日約3gを摂取するのであれば副作用の心配はありません。1日に8g以上摂取した場合は、急性中毒にかかる可能性はありますが、この量を食べたり摂取するのは大変な量でもあるため、普通に摂取しているのであれば副作用は問題ありません。非必須アミノ酸の中でも構造が最も単純で体内でもタンパク質の構成で、天然の食品に広く含まれているため加工食品に使われることもある成分なので、食品としての安全性も優れている成分なのです。また、薬のような依存性もない成分で、サプリメントは健康食品に分類されるものなので、食品と考えることができるので依存性はないのです。
不眠は日中の仕事や作業などの効率が低下するなどでストレスも溜まるものです。睡眠薬で眠ることができますが、依存性や副作用が心配です。グリシンは牛肉や豚肉、ホタテやエビなどからも摂取することができ、健康食品のサプリメントの活用が効果的なので、薬ではなくサプリメントを活用して睡眠の質を改善することが良い選択になります。

 

 

グリシンが睡眠改善に良いメカニズムとは

グリシンには眠りを改善する働きがあります。そのメカニズムはグリシンの2つの働きから成り立っています。まず一つ目の働きは、神経の興奮を抑えるものです。神経が興奮していたら、なかなか眠ることができません。グリシンは神経の興奮を抑制する働きを持っています。この働きは偶然発見されました。この物質を取った人がぐっすり眠れたので、その原因を調べたらグリシンが影響していることが分かったのです。グリシンは興奮性のシナプスに直接働いて、それを抑制します。
もう一つの働きは、体温を下げることです。人間は体温が高い状態では眠ることができません。この物質は体の深いところに働いて、体温を下げて、人間を眠りへと導きます。
グリシンには、眠りの質を良くする働きがあることも分かっています。これを取るとノンレム睡眠の時間が長くなります。人間の睡眠には2つの種類があります。レム睡眠とノンレム睡眠です。レム睡眠の時は脳は活発に働いており、夢を見やすくなります。ノンレム睡眠の時は脳は休んでいます。レム睡眠だけでは疲れを取ることはできません。ノンレム睡眠を十分に取って、体と脳の両方を休ませる必要があります。グリシンはその助けになる物質なのです。
グリシンが含まれた食べ物は多いです。例をあげると、エビやカニ、ホタテなどの魚介類に多く含まれています。枝豆、グリンピース、ほうれん草などの野菜にも多く含まれています。これらの食べ物を多く取ることは、眠りの質を改善するためにある程度役立ちます。ただし、寝る前にたくさん食べるわけにはいきません。消化不良を起こしてしまいますし、食事によって体温が上がるので眠りにくくなります。
寝る前に効果的な方法は、この物質が含まれたサプリメントを摂取することです。サプリメントなら、胃腸の負担になることはありません。カプセルタイプとパウダータイプがあります。どちらでも良いのですが、パウダータイプの方が飲みやすいです。

 

 

グリシンとは?特徴や効果

グリシンとは体内で合成できる必須アミノ酸の一種であり不眠改善効果や抗酸化作用をもっている成分です。そしてグリシンはコラーゲンを構成するアミノ酸でもありコラーゲンの約3分の1を占めています。そのため肌のハリ・弾力を保つ役割や中枢神経で抑制系の神経伝達物質としての働きも行います。また甘みがあることが特徴のグリシンは調味料などの食品添加物によく使用されます。水に溶けやすいことも特徴のひとつです。
なぜグリシンには不眠改善効果があるのかというと血管を拡張させる働きがあり表面体温の上昇を促すことで体内の熱を放出し身体の中心温度を下げます。身体は眠りにつく際に自然と身体の内部の温度を下げるのでグリシンを摂取することによって自然な睡眠を導く効果があります。さらに質の良い眠りの証拠でもあるノンレム睡眠の時間が増加するだけでなくノンレム睡眠の中でも最も睡眠が深くなっている徐波睡眠に早く到達することも分かっています。そのため睡眠の質が良くなります。睡眠の質があがることによって睡眠中に生成される筋肉の成長を促すホルモンなどの分泌を促す効果もあります。目覚めたときの疲労の程度や気分についての調査も行われているのですがグリシンを摂取すると摂取しない時に比べて起床時の疲労感が少なく気分良く起きることができることが証明されています。寝ても頭がすっきりしない方や熟睡感がない方などにとてもおすすめです。バランスの良い食事をしていれば不足することはあまりないのですが、不眠改善のために摂取する場合はサプリメントでの摂取が手軽に続けやすくおすすめです。
グリシンは摂取量を守って取り入れると身体によい効果をもたらすことができるのですが過剰摂取を行うと逆効果になることがありますので注意しましょう。不眠解消目的で摂取する場合には3gが指標とされています。それを何十グラムと過剰に摂取してしまうと下痢や胃の不調につながることがあります。

 

 

グリシンを含む食品、飲み物とは

グリシンとは、人間の体を構成する非必須アミノ酸の一つになります。体内で合成することが可能ですが、十分に摂取するためには食品などから摂取する必要があります。
グリシンは肌のコラーゲンに含まれるタンパク質を構成していたり、神経伝達物質でもあるため運動や感覚、呼吸などの身体能力を維持するためにも必要な成分です。
近年では、睡眠の質をよくする成分として注目されています。
就寝前に摂取することによって血管が広がり体温を上がりやすくして、体内の熱を放出することで質の良い眠りにつくことができます。質の良い睡眠が取れれば朝スッキリ目覚めることができ、日中に眠くなるということも避けることができます。体内時計も整うため自律神経が整いホルモンバランスも良くなります。質の良い睡眠は疲労の回復やストレスの解消にも役立ち、抗酸化作用もあるため肌をきれいに効果も期待できます。
グリシンはゼラチンやエラスチンなどの動物性タンパク質に多く含まれています。食品では、エビはホタテ、カニ、シジミなどの魚介類、牛や豚、鶏肉などの肉類にも豊富に含まれています。その他、枝豆やゴマ、油揚げ、納豆にも含まれており、これらを夜に食べることで睡眠の質は良くなります。
飲み物で摂取したいという場合には、牛乳にゼラチンときな粉、ココアを混ぜて温めたホットミルクなどがオススメです。
牛乳が苦手な場合には、ヨーグルトを温めてココアときな粉、ゼラチンを入れて食べても似た効果を得られます。
寝る前の小腹が空いた時の夜食としてこれらを食べることは質の良い睡眠につなげることができますが、毎日食べ物から摂取するのが辛い場合にはサプリメントで摂取することが効果的です。
カプセルや錠剤タイプとパウダータイプを選ぶことができます。選ぶ場合には、食品から摂取する分を除いた1日に必要な量をしっかり摂取できるかどうかを考えて商品を選んできます。
また、毎日続けやすい価格のものを選ぶことも大切です。

 

 

 

グリシン不足で起こる症状や病気とは

グリシンは体内で生成されています。しかし現代社会はストレスだらけです。また忙しい生活の中でしょくじのバランスが偏っている人がかなりいます。そんな人のなかで最近寝不足、朝起きてもスッキリしない、会議中居眠りをしてしまうといった症状の人はグリシン不足かもしれません。また寝不足になると仕事や家事に様々な支障をきたします。またこれらによってストレスがたまるという悪循環になって、ついに「うつ」という病気になることもあります。
最近ではうつになって長期療養なんて人も増えてきました。こうなるとやはり他人ごとではありません。長期療養ともなると仕事にきちんと戻れるのかやはり心配になります。またうつは一回ではなかなか治らないこともあります。人によって違ってくるのです。こうなる前に食生活や私生活のワークライフバランスが取れているのかが大事ですが、仕事に追われて責任重大事な人はなかなかストレスを発散する暇がありません。また年齢とともにどうしても寝つきが悪くなりがちです。こうなると体がもちません。こういうことはやはりサプリメントを取って時間を有効活用するのがいいのです。また退職した人もこういったことになりがちです。いったん休むと不規則な生活になりがちです。余裕とお金があるとついつい人間は怠けものとなって体を壊してしまうケースがあります。
また仕事を終えて人生を楽しみたいという人にとってもグリシンが不足すると関節痛や筋肉痛、肌荒れ、髪の毛がパサつくなど美容や健康面でも心配な面があります。関節痛だけではなくまた血液中のコレステロール値が高くなると脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こし、体にマヒが残るだけでなく死亡に至るケースになるかもしれません。
また労働人口が減少する中、現代社会にとっていかに効率よく仕事を進めるかが大事になってくると思います。人をただ増やすだけでなく効率的に生かすことが高齢化社会の中、生き抜く知恵であると思います。

 

 

グリシン不足を解消する方法とは

女性にとっては美容と健康にも役立つアミノ酸の一つとして知られているグリシンは、人間の体の中で生成することも可能な成分です。そのため極端に不足するトラブルは起きにくい成分とされていますが、バランスの悪い食事やストレスによって不足気味になるケースも少なからず存在します。
グリシンが不足すると男女問わず睡眠の質を落とす原因となるので、寝つきが悪くなったり、ようやく眠れたはずなのに眠りは浅く眼がさめやすかったり、起きた時に身体が悪いといった不調を感じた時には、積極的に摂取していきたい成分です。
女性の場合は睡眠の他に髪の毛のパサつきや肌荒れなども原因として数えられているので、グリシン不足のシグナルは特徴的であり分かりやすくなっています。
では実際にグリシン不足になった場合の解消方法として有効なものはというと、一番代表的なのが食事による摂取です。
グリシンは体内での生成以外にも、食材からも摂取が可能な優秀な成分です。具体的にはエビや牛スジ、鳥の軟骨といった料理に使用しやすい食材から、カニのような高級食材や豚足にも成分が含まれています。
ただ食材での摂取で問題なのは、好き嫌いがあった場合です。またカニは値段が高いですし、豚足は地域によって食べないところもあるので、飽きない食事メニューを考案して定期的に摂取し続けるのは難しいでしょう。
そのような時に活用できるのが、サプリメントです。
まずサプリメントであれば、服用する量の指定があるので安心です。毎日の仕事や用事が忙しくて食事を疎かにしがちなケースでも、寝る前にきちんと飲める点もメリットの一つでしょう。
グリシンは快眠を促すサプリメントに含まれている事が多い成分であり、ドラッグストアなどでも気軽に買い求めることができます。グリシン不足の原因となる食事の改善などに長期間かかりそうな場合や、食べ物の好き嫌いが多い時はまずサプリメントを活用して解消していくのが妥当です。

 

 

グリシン不足になる生活習慣とは

グリシン不足で起こる可能性がある生活習慣病は、睡眠障害です。
グリシンは睡眠に良い影響を与えるアミノ酸の一種で、深い眠りが訪れるまでの時間が短くなるという研究報告があります。
人間は睡眠時にレム睡眠とノンレム睡眠で、浅い眠りと深い眠りの2つを繰り返しています。深い眠りにつくまでの時間には個人差がありますが、最初に来るのは入眠から30分?1時間程度です。
グリシンを摂取することで、この深い睡眠が訪れるまでの時間が短縮できるというわけです。
深い睡眠を取ることができないと、成長ホルモンの分泌量が減ってしまいます。深い睡眠のときには成長ホルモンの分泌量が多くなりますが、逆に浅い眠りばかりだと成長ホルモンが不足してしまいます。
成長ホルモンは子どもだと身長の伸びなどの発育に関わっています。大人の場合も関係あり、傷ついた細胞を修復して疲労を回復する作用があります。
寝たはずなのに朝起きたら疲れが取れていないという場合には、深い眠りが足りなくて成長ホルモンが不足している可能性があります。
グリシンを摂取すると、体温が上がります。血液のめぐりを良くしてくれる作用があるので、手足の末端まで血液が届きやすくなります。眠りにつくときには手足で冷やされた血液が全身にめぐって体を冷やして体温を下げる必要があります。グリシンはこうして眠るときには体を効率よく冷やしてくれる効果を発揮するので、眠りの質が上がるというわけです。
グリシンは食品100gに、牛ひき肉・豚ひき肉なら1.5g、マグロ赤身なら1.1g、ホタテなら1.7g、大豆なら1.6gほど含まれています。
コンビニのおにぎりにも添加物としてグリシンが含まれているなど、身近な食品に入っているので不足してしまうことは少ないですが、偏食で肉や魚などを食べない人はグリシン不足で睡眠障害を発症する可能性があるので注意しましょう。できるだけ魚を多く摂取するように心がけるといいです。

 

 

グリシン不足を補うサプリはおすすめ?

グリシンが不足すると招く体への影響について、普通の健康的な生活をしていれば必要量のグリシンが作られるので、不足することはありません。では不足してしまう原因はなにか、それは、バランスのわるい食事、ストレスなどです。たとえば、寝つきがわるい、眠りが浅い、いつまでも眠い、膝や腰の関節が痛い、筋肉痛、肌のはりや艶がなくなるなどです。実感して分かりにくい影響があります。それは、血管の弾力がなくなってくること。脳梗塞や、心筋梗塞などの原因になります。また、骨にも影響があります。グリシンが極端に不足すると、骨粗鬆症になる可能性があります。グリシンの不足がかいしょうされてくると、血中コレステロールの低下、安眠、うつ作用、成長ホルモンの分泌改善などです。成長ホルモンとは、子供が成長するのに必要なものです。大事な役割をもっています。たとえば、身長をのばしたり、疲れをとり、免疫力を高める。血行をよくして、シミ、シワをふせぐ。脂肪を分解するなどです。成長ホルモンは20才前後からどんどん減りはじめます。眠りに入ってから30分から1時間後くらいで成長ホルモンが分泌されます。週に3日以上、夜中に2回以上起きる人は中途覚醒の可能性があります。安眠のためにやると効果があるものとは、たとえば朝起きて太陽の光を浴びると、脳が朝だと認識して、体が反応します。家のなかは太陽の光が弱いので、散歩などするといいでしょう。注意すべきはスマートフオンやパソコンのブルーライトです。ブルーライトは体内時計を狂わせる原因となります。今、ブルーライトをカットするメガネが売られているので活用しましょう。眠気を醒ましてくれるカフェイン、コーヒーや緑茶、紅茶にふくまれています。よく眠れるとされている飲み物はホットミルクです。カルシウム、ビタミン12、トリプトファンが含まれています。改善する方法としてサプリがあります。おすすめはグリシンというアミノ酸です。質のよい休息に有効であることがわかりました。

 

潤睡ハーブ(フロムココロ)
<商品情報>
キャッチコピーは、「今までに無い上質な休息 そして、至福の夜へ…」
寝つけない原因の1つに、ストレスからくる「イライラ」があります。イライラは必須アミノ酸不足により余計に起こりやすくなってしまいます。
潤睡ハーブは、全ての必須アミノ酸が詰まった良質なアミノ酸が豊富に含まれた、クロレラや発酵ギャバ、「こころのビタミン」と呼ばれているラフマエキスなどをふんだんに使用しています。
寒さ対策のため、ポカポカ成分が含まれている金時しょうがを配合しています。寒さも睡眠の導入に天敵なので、特に冬にはありがたい対策です。
満足度は驚異の85%! フロムココロが研究を重ねた配合の黄金比が成せる結果です。
<商品価格>
毎月お届けコースなら初回は66%オフの1980円です。お手軽な価格で、しかも10日間安心保障制度が付いています。試してみて、変化を感じられなければ注文をストップさせることもできます。

 

 

ネムリス(ヴィジョンステイト)
<商品情報>
キャッチコピーは、「ぐっすり休息 スッキリ実感」
筑波大学の裏出教授により、寝る前にネムリスを飲んだ被験者の夜の脳波を調べたところ、深いリラックス休息に入っていることが証明されました。休息データによるこの検証実験は国内初だったそうです。これにより、ネムリスの摂取を習慣にすることで、満足度の高い睡眠を得られる効果が期待できます。
体内時計を整えるために必要な、「セロトニン」に重点を置いたサプリメントです。セロトニンはトリプトファンとビタミンB6が合成されることで発生します。質の良い睡眠のためには、1日にバナナ12本分ものトリプトファンが必要です。
そんなトリプトファンを効率良く摂取するための配合にこだわり、満足度はなんと92%! 「カラダにとって自然であること」を原点に、選び抜かれた天然由来の植物成分を使用していますので、長期間の使用も安心です。
中国で「医者いらず」と呼ばれていたという「ラフマ」という中国原産のリラックスハーブも配合しています。メンタルケアに効果が高いとされているハーブなので、ストレスによるイライラの軽減効果が期待できます。
<商品価格>
30日分は通常7000円ですが、初回に限り5670円で購入できます。さらに、10日分お試し用が1890円で販売されています。アンケートで多くの方が3日目から効果を感じたと回答しているので、まずはこれから試してみてもいいかもしれません。

 

 

グッドナイト27000(ECスタジオ)
<商品情報>
27000というのは、特許成分である、「ラクティウム」という独自の成分など、質の良い睡眠のための7種の成分の配合量(mg)です。
ラクティウムは、ペプチドを含んだ乳タンパク加水分解物です。赤ちゃんが母乳を飲むと安らぐのはラクティウムの効果だといわれています。ストレスに対しての耐性効果、更にはストレスにより上がってしまった血圧を大きく下げる効果があります。対ストレス効果実験で、被験者に1日に150mgのラクティウムを30日間投与したところ、それが証明されました。
他にもトリプトファン、一時期お菓子メーカーがチョコレートなどに配合して耐ストレス効果があると話題になったギャバなど、質の良い睡眠のための7種の成分がたっぷり配合されています。
タレントやモデルも愛飲しており、満足度は90%! モンドセレクションで金賞を獲得した、信用度の高いサプリメントです。
<商品価格>
通常価格は6000円ですが、期間限定で定期購入(3回以上)の初回はなんと990円! 中身が分からないように、宅配便の品名欄は「健康補助食品」と書いてくれるので、家族に不安にさせずに購入できます。サプリメントケースもついてくるので、持ち運びも可能です。

 

 

マインドガードDX (健商)
<商品情報>
飲みやすい、ドリンクタイプの休息サポート飲料です。一般的なタブレットタイプのサプリメントに比べ、圧倒的に体内吸収率が高いという研究結果が出ています。布団に入ってから飲み忘れに気づいても、比較的早く効果が現れるので安心です。そのまま飲んでもよし、水やジュースで割るのもよしで、おいしく飽きずに続けられます。
天然由来に重点を置いている人に特にオススメです。
古来より南ポリネシアで質の良い睡眠のために欠かせないハーブとして重宝されてきた、天然の「モリンダシトリフォリア」を贅沢に使用しています。ノニ本来のパワーを最大限にするための伝統製法にこだわり、3ヶ月熟成させてパワーを凝縮させています。
2006年に「Nature」で紹介された、高濃度トランス・レスベラトロールという、休息細胞を元気で若々しく保つ効果が期待できる健康成分を配合しています。赤ワイン3杯分ほどのレスベラトロールを摂取できます。
その他合計8種の成分がどれもたっぷりと配合されています。
<商品価格>
定期購入なら22%オフの6810円で購入可能です。他の商品に比べると少し高価ですが、タブレットタイプだと飲みづらい人、早く効果を感じたい人にオススメです。